• 笑顔の医者
    日本人の多くは、心疾患で命を落とすという調査結果がある。そのほかにはがんや脳血管疾患がある。
  • 幸せそうな老人夫婦
    心筋梗塞が引き起こされる要因は以下の通りである。高齢者に心筋梗塞や脳梗塞が多く見られるのは、血管の老化が主な原因である。

患者と先生

心筋梗塞が起こった場合は、早めの手術が必要になってくる。
カテーテル手術が行われることが多いが、このカテーテル手術は血管を通す施術になる。
よって、心筋梗塞を起こし、長時間が経過してしまっている心臓は、心臓の筋肉が多く死んでしまっているので、このカテーテル治療をする必要がないのである。… Read more

看護師

動脈が硬化し、血管が盛り上がっている場合に狭心症が引き起こされるが、この盛り上がりが大きなばあい、血栓が詰まることがなくても血が通る道を塞いでしまうことがある。
硝酸剤を服用しても血の通り道が少ない場合は、対策として外科手術によって血管を施術しなければならなくなる。… Read more

狭心症や心筋梗塞の予防には、リラックスと適度な運動、薬の服用が重要である。
とくに狭心症と診断された人は、動脈をこれ以上若返らせることは不可能に近いので、服用の対策が必要となる。… Read more

考える医者

心筋梗塞は狭心症が発展して発症する場合が多い。
このため、心筋梗塞を予防するには、狭心症への対策は必要不可欠なのである。… Read more

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー